ヒューマンネットながの スタッフブログ

私たちは、「あったらいいなぁ」というサービスを提供すること、障害があっても「地域で暮らしたい」という思いを尊重することを念頭に置き、障害者やその家族のQOL(日常生活の質)の向上を目指し、様々な事にチャレンジしています。 そんなスタッフの日常業務の一コマです。

事務局の大久保です。
元号が平成から令和に変わり早くも1週間が過ぎました。
テレビ等で騒がれている?とおり令和『初』が続いているのではないでしょうか?
機会がございましたら皆様の令和『初』エピソードを是非教えて下さい。

事務局の大久保です。
本日より、新年度と、共に新元号が発表となりました。
「令和(れいわ)」
これから意味などを調べてみようと思います。

ところで本日、当法人事務所での会話。
「エイプリルフールって近頃あまり聞かないよね?」
私もエイプリルフールに便乗してウソをついた、つかれたを全く思い出せない位でした。
皆様のエピソードなどございましたら、
是非お聞かせ下さい。

事務局の大久保です。
寒かったり暖かかったり、雪が降ったり雨が降ったり…
なんとも不安定ですね。
8年前の今日3月11日は東北大震災がありました。
その時私は、車イス生活1年目。
東京都内のリハビリ病院で車イスでしか生きられないという現実を受け入れきれずに悶々としておりました。
そのような折の出来事だったので、自身の生死に全く興味がなく別にこのまま…
というのが正直な気持ちでした。
今だから言える事「生きてて良かった」。
直ぐに結果が伴わない事が多いと思いますが、
いつか何かが変わるかもしれません。
車イス生活になって、あきらめない事の大事さを知る事ができました。

↑このページのトップヘ